LINEで送る
Pocket

高知パシフィックウェーブが13年ぶり2度目の優勝

栃木県足利市で開催されている「第46回日本男子ソフトボールリーグ」決勝トーナメント最終日は西日本リーグ3位の高知パシフィックウェーブが13年ぶり2度目の優勝を飾った。高知パシフィックウェーブは日本男子リーグに決勝トーナメントが導入された初代王者になって以来の優勝となる。

【準決勝】
第一試合
高知パシフィックウェーブ 4-1 平林金属

第二試合
大阪桃次郎 3-2 トヨタ自動車

【決勝】
高知パシフィックウェーブ 5-0 大阪桃次郎

優 勝 高知パシフィックウェーブ
準優勝 大阪桃次郎
第三位 平林金属 トヨタ自動車

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket