ビックカメラ高崎がトヨタ自動車との直接対決を制す。

10月14、15日に各地で開催された日本女子ソフトボールリーグの1部第9節は1位のビックカメラ高崎がトヨタ自動車との直接対決を制して、首位キープ。トヨタ自動車は3位陥落。太陽誘電が3位浮上。雨の影響で順延になった試合もあった。

《10月14日》
トヨタ自動車 4-5 戸田中央総合病院
豊田自動織機 0-1 太陽誘電
デンソー 5-2 SGホールディングス
シオノギ製薬 3-4 日立
伊予銀行 0-2 ビックカメラ高崎
日本精工 5-6 HONDA

《10月15日》
戸田中央総合病院 2-3 伊予銀行
日立 1-5 デンソー
ビックカメラ高崎 8-0 トヨタ自動車
SGホールディングス 4-7 シオノギ製薬

スポンサーリンク

【ピッチングメソッド】ウィンドミル初級編

高校からソフトボールをはじめてMAX120km!
元柔道部投手から学ぶ ウィンドミル講座!!

本コンテンツを読むと以下のことが身につきます。

①正しいブラッシングの基本が身につく。
②ウィンドミルをするときの身体の使い方が身につく。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事