ソフトボール _ピッチングメソッド_2

野球をやっていたけれど、とあるきっかけででソフトボールのチームに所属したり、ソフトボール部に入部することになったり、体育の授業でソフトボールを学ぶなど、様々な理由でソフトボールと触れ合う機会はあるかと思います。しかし、バッティングがなかなか当たらないと不思議に思う方もいるのではないでしょうか?一見野球と同じようにみえるソフトボールのバッティングですが、細かく見ていくといくつか違う部分があります。この記事では、ソフトボールのバッティングでボールに当てるための3つのコツを解説していきます。
 

スポンサーリンク


 
 

ソフトボールのバッティングのコツとは?

ソフトボールのバッティングを身につけるためには3つのコツが重要です。

  1. テイクバックをとりすぎない
  2. 足を大きく上げない
  3. 目線(頭の高さ)をぶらさない

野球経験者の場合、野球と同じ打ち方をしてしまいますが、この3つのコツを意識するだけで、
ソフトボールのバッティングが飛躍的に向上します。

ソフトボールではテイクバックをとりすぎない

ソフトボールはテイクバックしてトップの位置を作った状態で構えます。

ソフトボールはバッターとピッチャーの距離が近いので、ピッチャーが投球してからキャッチャーがボールを捕球するまでのスピードが野球よりも早くなります。また、ピッチャーによってはセットポジションからの一球一球間合いを変えて投げており、時にはクイックで投球するピッチャーもいるので、テイクバックした位置でトップを作って構えておけばクイックで投げられても対応することができます。テイクバックの動作をいれてしまうと、一球一球変えてくる間合いへの対応が難しくなってしまいます。

ソフトボールのバッティングが当たらない人必見!3つのコツを解説
※構えからテイクバックをとり、トップの位置を作った状態にする

トップの位置ですが、強く振り出せるポイントは人それぞれなので、練習していく中で自分に合う位置をみつけてみてください。

遅いピッチャーの時はテイクバックの動作をいれても打てるかもしれませんが、レベルが上がるにつれて間違いなく苦戦してくるかと思いますので、早い段階で気をつけてバッティングをしましょう。
 

スポンサーリンク


 

ソフトボールでは足を大きく上げない

野球の場合、バッターとピッチャーまでの距離が遠い事もあって、足をあげてタイミングをとり、そのまま勢いをつけてバッティングをする事ができます。しかし。先ほど解説した通り、ソフトボールの場合はバッターとピッチャーの距離が近いので、足を上げてしまうと、球速が速いピッチャーになると振り遅れてしまいます。もちろん足を上げてバッティングする選手もいますが、慣れるまでの間はなるべく足は上げずにすり足でのバッティングを心がけましょう。
ソフトボールのバッティングが当たらない人必見!3つのコツを解説
※足を引くときは大きく上げずにすり足にする

ソフトボールでは目線(頭の高さ)をぶらさない

野球でも目線(頭の高さ)をぶらさない事は意識するべきところですが、ソフトボールはそれ以上に目線(頭の高さ)をぶらさない事を意識してください。

野球のバッティングフォームで打つ場合、先ほど説明した足を上げない点とも関連しますが、足を上げて打ったりすると目線が上下に動いてしまいます。野球の場合、縦の動きはカーブやフォーク等の下に落ちる動きのみですが、ソフトボールのウィンドミルのピッチャーの場合、変化球はライズボールとドロップの上下の動きになるので、野球以上に目線をぶらさないように注意してください。

まとめ

3つのコツを解説させていただきました。よくテレビ番組でソフトボール女子代表投手とプロ野球選手が対決して、空振りしたり、振り遅れるシーンが多くみられますが、これは紹介した3つのコツが考慮されていないことも原因です。遅いボールだったら野球の時と同じバッティングフォームでも大丈夫ですが、高いレベルになるとボールが当たらなくなりますので、ソフトボールをはじめるときからこの3つを意識しておきましょう。

まとめて読みたい方

これからピッチャーをはじめてみませんか?

ピッチャーは非常に重要なポジションで、ピッチャーの投球内容で試合の勝敗を大きく左右します。

Softball Timesでは『素人からわずか3年でインターハイベスト8を達成した非常識な最強ウインドミル習得法』をご提供しております。普通の指導者では教えてくれないそんなありえない上達法を大公開しています。

スポンサーリンク

ウインドミル ピッチング教材

球技の経験がないド素人だった私が、わずか3年でインターハイベスト8を達成した、バッターをことごとく打ち取る非常識な最強ウインドミル習得法とは?

球技の経験がないド素人だった私が、わずか3年でインターハイベスト8を達成した、バッターをことごとく打ち取る非常識な最強ウインドミル習得法とは?_応用編

普通の指導者では教えてくれないそんなありえない上達法をあなたは知りたくはありませんか?

ド素人だった私がソフトボールをはじめて

・わずか3年でインターハイベスト8を達成
・ソフトボールの国体選手に選ばれる
・球速は120kmを記録

を達成できたウインドミル習得法に興味がありませんか?

非常識なウインドミル習得を大公開!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事