LINEで送る
Pocket

大阪グローバル6連勝と好発進!!

2018年日本男子ソフトボール東日本リーグが開幕した。各チーム総当たりでリーグ戦を戦い、上位3チームが11月10日に京都で開催される決勝トーナメントを目指す。

第1節は富山県富山市岩瀬スポーツ公園ソフトボール場で開催されている。大阪グローバルは6連勝と最高のスタートをきった!!
第2節は6月2、3日に岐阜県羽島市羽島市運動公園木曽川堤外正木運動場で開催される、地元開催の日本エコシステムは巻き返しをねらう
 

スポンサーリンク


 

 5月11日

《第1試合》
トヨタ自動車 2-1 YKK
日本エコシステム 1-3 埼玉県庁クラブ
ホンダエンジニアリング 6-2 豊田自動織機
デンソー 1-4 大阪グローバル

《第2試合》
埼玉県庁クラブ 6-5 YKK
日本エコシステム 1-2 トヨタ自動車
大阪グローバル 5-4 ホンダエンジニアリング
デンソー 6-2 豊田自動織機

5月12日

《第1試合》
YKK 7-12 日本エコシステム
豊田自動織機 1-5 大阪グローバル
埼玉県庁クラブ 4-1 トヨタ自動車
ホンダエンジニアリング 7-2 デンソー

《第2試合》
YKK 1-4 大阪グローバル
豊田自動織機 1-11 日本エコシステム
デンソー 0-3 トヨタ自動車
ホンダエンジニアリング 10-0 埼玉県庁クラブ

5月14日

《第1試合》
YKK 3-1 デンソー
日本エコシステム 2-6 ホンダエンジニアリング
トヨタ自動車 2-3 大阪グローバル
埼玉県庁クラブ 8-5 豊田自動織機

《第2試合》
YKK 0-8 ホンダエンジニアリング
デンソー 8-6 日本エコシステム
豊田自動織機 1-0 トヨタ自動車
大阪グローバル 12-2 埼玉県庁クラブ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket