ソフトボール _ピッチングメソッド

高知県勢2校と昨年の覇者大村工業が準決勝進出

2018年3月17日(土)~3月21日(水)に高知県高知市で開催されている「第36回全国高等学校男子ソフトボール選抜大会」の4日目の結果。昨日の雨の影響で順延となっていた、3回戦と準々決勝が行われ、昨年優勝の大村工業が準決勝進出し、地元開催の高知県勢の高知農業と高知工業も準決勝進出となった。

第36回全国高等学校男子ソフトボール選抜大会4日目結果一覧

スポンサーリンク

【3回戦】

明石(兵庫) 0-4 徳島科学技術(徳島)

高知工業(高知) 3-0 刈谷工業(愛知)

埼玉栄(埼玉) 2-5 飛龍(静岡)

九州産業大学附属九州(福岡) 2-1 啓新(福井)

【準々決勝】

高知農業(高知) 5-2 日向工業(宮崎)

大村工業(長崎) 6-1 新島学園(群馬)

徳島科学技術(徳島) 0-2 高知工業(高知)

飛龍(静岡) 1-5 九州産業大学附属九州(福岡)

【準決勝の組み合わせ】

高知農業(高知) VS 大村工業(長崎)

高知工業(高知) VS 九州産業大学附属九州(福岡)

ウインドミル ピッチング教材

球技の経験がないド素人だった私が、わずか3年でインターハイベスト8を達成した、バッターをことごとく打ち取る非常識な最強ウインドミル習得法とは?

球技の経験がないド素人だった私が、わずか3年でインターハイベスト8を達成した、バッターをことごとく打ち取る非常識な最強ウインドミル習得法とは?_応用編

普通の指導者では教えてくれないそんなありえない上達法をあなたは知りたくはありませんか?

ド素人だった私がソフトボールをはじめて

・わずか3年でインターハイベスト8を達成
・ソフトボールの国体選手に選ばれる
・球速は120kmを記録

を達成できたウインドミル習得法に興味がありませんか?

非常識なウインドミル習得を大公開!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事