LINEで送る
Pocket

平林金属が優勝!!

2018年男子ソフトボール日本リーグの決勝トーナメントが11月10日・11日に京都府京都市わかさスタジアム京都で開催されました。

11日に準決勝と決勝戦が行われ、平林金属が決勝戦ホンダエンジニアリング相手に大差で勝利しシーズンを通して圧巻の結果で優勝し、平成最後の男子日本リーグ王者となりました。

優勝:平林金属(3年ぶり4回目)
準優勝:ホンダエンジニアリング
3位:大阪桃次郎 大阪グローバル

【最高殊勲選手賞】松田光(平林金属)
【優秀選手賞】床井優介(ホンダエンジニアリング)

スポンサーリンク

《準決勝》
平林金属 6-1 大阪グローバル
ホンダエンジニアリング 7-0 大阪桃次郎

《決勝戦》
平林金属 14-3 ホンダエンジニアリング

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket