平林金属が2年ぶり3回目の優勝

2018年7月28日(土)~30日(月)に滋賀県滋賀県高島市で開催されている第39回全日本クラブ男子ソフトボール選手権大会の最終結果。

決勝戦の組み合わせは昨年同様大阪桃次郎と平林金属ソフトボールクラブ(岡山)になったが、結果は平林金属ソフトボールクラブが勝利し、見事優勝した(2年ぶり3回目)
 

スポンサーリンク


 
第39回全日本クラブ男子ソフトボール選手権大会最終結果
※出典:公益財団法人日本ソフトボール協会

【準決勝戦】

大阪桃次郎(大阪) 8-0 有家クラブ(長崎)
嶋田クラブ(熊本) 2-13 平林金属ソフトボールクラブ(岡山)

【決勝戦】

大阪桃次郎(大阪) 3-7 平林金属ソフトボールクラブ(岡山)

【初日結果】
【2日目結果】

【ピッチングメソッド】ウィンドミル初級編

高校からソフトボールをはじめてMAX120km!
元柔道部投手から学ぶ ウィンドミル講座!!

本コンテンツを読むと以下のことが身につきます。

①正しいブラッシングの基本が身につく。
②ウィンドミルをするときの身体の使い方が身につく。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事