ソフトボールに欠かせないアイテムのグローブ(グラブ)は、メーカーはもちろん、デザインや機能面など様々な種類がありますよね。試合で使用するグローブは、ソフトボールの規定にも定められているようにポジションによって使用する種類や特徴が異なります。今回は、アメリカで生まれ、125年もの歴史を誇るスポーツメーカーであるローリングスの人気グローブ6選をご紹介致します。

絶対失敗しない!ローリングス ソフトボール用グローブ人気おすすめ5選

1.ローリングスの歴史と特徴

ローリングスは125年を超える長い歴史があります。1877年、素材に革を使用した野球用グローブが初めて市販されたのが始まりでした。プロチームはすでに1869年には誕生していたのですが、当時はまだグローブが無かった時代なので、なんと試合は素手で行っていたんだとか。最初に登場したグローブは指先が出ている形のものでしたが、徐々に改良されて手が全て覆われる形になったのは1886年のことです。この改良によって捕球技術は格段に進歩し、プレイの質を飛躍的に高めました。

その後、ローリングスはたくさんのメジャーリーガーに磨かれ続け、現在も340人を超える現役メジャーリーガーとアドバイザリースタッフ契約を結んでいます。ローリングスのグローブの特徴は、より厚く頑丈な革でありながら微妙な感触が伝わると言うところです。耐久性に優れながらも、手に馴染む柔らかさを実現しています。

2.グローブ(グラブ)のポジションごとの違い

ピッチャー用グローブ

ピッチャーは自身が投げやすくバランスのとりやすいグローブを選ぶのが良いでしょう。また、握り方を打者に見られないように考慮する必要があるので、ボールを全体的に包み込むような形のグローブを使用します。さらにソフトボールのピッチャーは、ルール上ボールやボールの糸と同色系のグローブの使用を禁じられているため、オーダーで注文する際は注意が必要です。

キャッチャー用グローブ

キャッチャーは野手よりもボールを捕球する機会が多いため、がっちりと掴むことが可能な捕球面の広いキャッチャーミットを使用します。先端が長いファーストミットと同様の形をしたグローブを利用する選手が多いです。

ファースト用グローブ

ファーストもキャッチャー同様にボールを捕球する機会が多く、様々な取り方をしなければなりません。少しでも球までの距離を縮めるため、捕球面が広く、先端が長いファーストミットを使用します。

ショート用グローブ

ショートは様々な体勢で捕球や送球をするため、ボールが取りやすい縦長で大きめのグローブで、グローブが開きやすいものがいいでしょう。

セカンド用グローブ

セカンドは捕球してから素早く送球することと細かい動きが必要なので、握り替えのしやすいコンパクトなグローブを使用します。

サード用グローブ

サードは強い打球が来たり、ダブルプレーやバント処理など素早く送球する場面も多々あるため、がっちり捕球できて、素早い動きにも対応できるグローブを使用します。

外野手用グローブ

外野手はゴロやフライなどをがっちり捕球してから送球となるため内野手ほど握り替えには気を使いませんが、それでも早くできるに越したことはありません。そのため、ショートと似たような形になりますが縦に長く大きく開きやすいグローブを使用します。

3.ローリングス ソフトボール用グローブ人気おすすめモデル

(1)プロプリファード

厳選された生後6ヶ月〜2年程の仔牛の革「キップレザー」を使用しています。軽量化され、補球スタイル別にパターンが設計されているモデルです。


Rawlings(ローリングス) GS8PRS120 ソフトボールグラブ プロプリファード シンクパッチ 部ローブ

(2)HOH(HEART of the HIDE ハート・オブ・ザ・ハイド)

HOHハート・オブ・ザ・ハイドは皮革の最重要部位で、耐久性が高く独自の重厚な風合いの皮革は多くのメジャーリーガーにも人気です。HOHはローリングスグローブの代名詞とも言われるほど有名なモデルです。


30%OFF 【ローリングス】 グローブ グラブ 藤田倭モデル 投手用 女子ソフトボール HOH DP ピッチャー用 Rawlings2019FW GS9FHDY14

(3)魅せる捕球が男前

名前からインパクトのある「魅せる捕球が男前」シリーズには、捕球スタイルにあわせたポケット位置を形成するデュアルパームテックと、小指・薬指・親指の開閉が容易になるスリット加工を搭載しています。より自然にボールを掴める耐久性と機能性を両立させています。


【野球 グローブ ローリングス】 ローリングスゲーマー/硬式用グローブ/内野手用(GH8G44L)

(4)HYPER TECH(ハイパーテック)

補強レザーのデュアルパームが内蔵されているため、ボールの衝撃を抑えて自然にボールを掴むことができます。捕球時に必要な耐久性と機能性を実現させています。


【ローリングス】 グローブ グラブ ソフトボール ハイパーテックカラーズ HYPER TECH R2G COLORS オールラウンド用 Rawlings2019FW GS9FHTCBH9

(5)プレイメーカー

とにかく柔らかく即戦力になるグローブです。捕球面が3分割になっているため、柔らかく簡単に閉じることができるのでボールが掴みやすいのが特徴です。


ローリングス ソフトボール グラブ ソフト プレイメーカー オールラウンド GS8FPM125 BHC

まとめ

以上、ローリングスのグローブ人気おすすめ5選をご紹介致しました。グローブの構造に革命を起こしたといっても過言ではない、125年もの歴史を持つローリングス。ローリングスの代名詞とも言えるHOHハート・オブ・ザ・ハイドをはじめ、今では機能性の高い様々なモデルが揃っているので、ぜひ自身の手にフィットするものを選んでみてください。

【ピッチングメソッド】ウィンドミル初級編

高校からソフトボールをはじめてMAX120km!
元柔道部投手から学ぶ ウィンドミル講座!!

本コンテンツを読むと以下のことが身につきます。

①正しいブラッシングの基本が身につく。
②ウィンドミルをするときの身体の使い方が身につく。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事