Third Field(サードフィールド)_詳細ページ

ソフトボールのピッチャーでトップからブラッシングまでの腕の振りを速くすることができなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回は簡単にトップからブラッシングまでの腕の振りを速くする方法を紹介します。
 

スポンサーリンク


 

腕の振りが速くならない原因とは?

腕の振りが速くならないのか?その原因は主に2つあります。

1つ目は、腕全体に力が入っているからです。本来、腕を脱力することによって、トップからブラッシングまでの振り下ろすスピードが速くなります。

【ソフトボール】簡単にトップからブラッシングまでの腕の振りを速くする方法

2つ目は、体が開いている場合です。体が開くことによって、振り下ろす腕を引きつけることができず、腕を振り下ろすスピードを上げることができなくなります。

簡単にトップからブラッシングまでの腕の振りを速くする方法

腕の振りを速くするポイントは体を開かずに横、もしくは1時〜2時の方向にへそを向けて投げてみてください。

【ソフトボール】簡単にトップからブラッシングまでの腕の振りを速くする方法

この時、1〜2時の方向を向いて引きつけることを意識して投げてます。

【ソフトボール】簡単にトップからブラッシングまでの腕の振りを速くする方法

これを意識することによって、腕を引きつける状況を作ることができます。

まとめ

右投手なら左半身をブロックして開きを抑えることを意識して、右腕を振りおろしてみましょう。
そうすることによって、大きな力を使わなくても腕の引きつけができるので、ぜひ試してみて下さい。

【プロフィール】
古海裕識 愛知県安城市にあるKBスポーツの店長をしながらソフトボールを普及させようと活動している。自身もゴムソフトボールの選手。ソフトボール関連のものをメインにYouTubeなどのSNSにも動画等を投稿。

【YouTubeはこちら】

スポンサーリンク

お取り扱いグローブ案内

取り扱いソフトボールグローブ
Softball Times公式オンラインストアは現役ソフトボールプレーヤー達が厳選したアイテムを取り扱うソフトボール専用オンラインストアです。大手メーカーにはない、メーカーがこだわり抜いたグラブなどの希少性の高いアイテムを提供しております。

Twitterでフォローしよう