LINEで送る
Pocket

日体大が日本リーグチームを2チーム破る快進撃!

2018年9月15日(土)~17日(月)、第64回全日本総合男子ソフトボール選手権大会が京都府福知山市で開催されている。2回戦・準々決勝の結果。

インカレ優勝校の日本体育大学がダイワアクトとホンダエンジニアリングを破り、ベスト4進出を決めた。

スポンサーリンク

【2回戦 結果】

平林金属男子ソフトボールクラブ(岡山) 11-3 環太平洋大学(岡山)
旭化成(宮崎) 3-2 高知パシフィックウェーブソフトボールクラブ(高知)
原巽ジャガーズ(埼玉) 4-6 日本エコシステム(岐阜)
未来都H・C(大阪) 1-9 トヨタ自動車(愛知)
三菱重工名古屋(愛知) 0-4 デンソー(愛知)
大阪桃次郎(大阪) 5-0 京都サンファニークラブ(京都)
ダイワアクト(佐賀) 1-2 日本体育大学(東京)
ホンダエンジニアリング(栃木) 3-1 高崎市役所(群馬)

【準々決勝 結果】

平林金属男子ソフトボールクラブ(岡山) 4-3 旭化成(宮崎)
日本エコシステム(岐阜) 1-4 トヨタ自動車(愛知)
デンソー(愛知) 5-2 大阪桃次郎(大阪)
日本体育大学(東京) 3-2 ホンダエンジニアリング(栃木)

【準決勝の組み合わせ】

平林金属男子ソフトボールクラブ(岡山) - トヨタ自動車(愛知)
デンソー(愛知) - 日本体育大学(東京)

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket