ソフトボールオンラインショップ

ピッチャーをされている方でバント処理の時「野手とぶつかってしまう」「体重移動が上手く出来ない」など、課題を持っている方もいるのではないでしょうか?

今回はピッチャー前のバント処理のコツを紹介します。
 

スポンサーリンク


 

ソフトボール ピッチャー前のバント処理のコツ

バント処理の時は大股でボールを捕球にいかない

【ソフトボール】ピッチャーの守備 バント処理のコツを紹介

バントの打球を捕球しにいく際、大股でいくことによって、体重移動が大きくなるので、滑ってバランスを崩し、送球までが上手くいかないことがあります。さらに大股で走ると加速するために力や時間が必要になりなす。
 

スポンサーリンク


 

小股で小刻みに走ることを意識する

【ソフトボール】ピッチャーの守備 バント処理のコツを紹介_普段より少し小股で走ることを意識
ピッチャー前のバント処理のコツは普段より少し小股ぎみで小刻みに走ることを意識します。そうすることによって、走るとき加速しやすくなり、体重移動もしやすく、次の動作に移りやすくなります。さらに瞬時のイレギュラーなどにも対応することができます。

この時のポイントがボールに向かって走る時も小股を意識しますが、捕球する瞬間はさらに小股にすることを意識してみてください。

小股でバント処理することによって、体重移動がスムーズになるので、是非実践してみてください。

【プロフィール】
古海裕識 愛知県安城市にあるKBスポーツの店長をしながらソフトボールを普及させようと活動している。自身もゴムソフトボールの選手。ソフトボール関連のものをメインにYouTubeなどのSNSにも動画等を投稿。

【YouTubeはこちら】

スポンサーリンク

お取り扱いグローブ案内

取り扱いソフトボールグローブ
Softball Times公式オンラインストアは現役ソフトボールプレーヤー達が厳選したアイテムを取り扱うソフトボール専用オンラインストアです。大手メーカーにはない、メーカーがこだわり抜いたグラブなどの希少性の高いアイテムを提供しております。

Twitterでフォローしよう