Third Field(サードフィールド)_詳細ページ

今回は、「どこにボールが飛んでくるか」わかるようになる方法をご紹介します。
まず、トップ選手、素晴らしい選手のプレーを見ることができる時は、さまざまなことをチェックして、その技術を学んでいきましょう!

スポンサーリンク

チェックポイント


素晴らしい選手が守っている守備位置をよく見て学びましょう!
なぜなら、バッターがどこに打ってくるか、予測して守っているからです。

ただ、予測をしながら守備位置を決めることは簡単なことではありません。
守るとき、どこにボールが飛んでくるかわからない選手もいると思います。
どこにボールが飛んでくるか…予測ができるようになるまでは、練習あるのみです!

練習方法

1.常に予測する

「どこに」「どんな」ボールが飛んでくるのか、常に予測をする癖をつけましょう。
予測した結果、全く別のところにボールがとんでも気にしなくてOKです!はじめから予測した通りにボールが飛ぶことはありませんので安心してください。大切なことは、どんな時も常に予測する癖をつけることです。

スポンサーリンク

2.よく観察する


何においても観察をすることはとても大切です。バッターがどこに打ってくるのか知りたい時は、バッターのスイングを見ましょう。さまざまなバッターのスイングを知ること、ノックを打ってくださる監督やコーチのスイングにも注目しましょう。どこに、どのようにボールが当たり、どのようにスイングをしているから、ここにボールが飛んでいくということがある程度わかるようになります。

そして、自分の目の前にいる選手は皆、全て自分の学びになるということを知っておきましょう。

例えば、目の前に日本代表選手や素晴らしい選手がプレーしていたとしましょう。予測する癖がついていると、バッターを見て「このバッターはここに打ってくるかもしれないな…」と予測をします。その後、守備位置を見て、自分が予測したところと同じ場所に素晴らしい選手が守っているか?とチェックをすることもできます。そして最終的に、ピッチャーが投げたボールに対して、バッターがどこに打ったのか、答え合わせをするように試合を見ることも練習の一つとして取り入れることができます。体を動かすことだけが練習ではありません。常に見て多くのことを学びましょう。

そして、もう一つ忘れてはいけないことがあります。
それは、「バッターがどのようにスイングをしたから、あそこにボールが飛んでいった」ということだけでなく、「ピッチャーが「どこに」「どのように」ボールを投げたのか?」も、重要になるということです。「ピッチャーがどこに、どのようにボールを投げ、バッターがどのようにスイングをしたから、そこにボールが飛んでいく。」このように、繋がりが必ず出てくるため、まずはよく観察することを癖づけてください。

「予測をすること」と「観察をすること」が上手になれば、どこにボールが飛んでくるかわかるようになります。どこにボールが飛んでくるのか、予測することが上手になれば、その日のピッチャーの調子によって、バッターがどのように打ってくるかも、予め予測ができるようになります。もっと言えば、ピッチャーやキャッチャーがどのようにバッターを打ち取りたいのかが、わかるようになります。

バッターが打席に立つ前のスイングを見て、「この辺りに打ってきそうだなぁ〜」と打球が予測できるようになりますので、繰り返し練習をしてみてください。

3.「なぜ?」と考える

よく予測をして、よく観察をする。その結果どうなったのか、わかった後は「なぜ、このような結果になったのか?」と、常に問いかけ、考えましょう。
予測が外れることもはじめは多いと思います。その度に、「なぜ予測と違う結果になったのか?」と考えます。予測した通りに打球が飛んでも同じように「なぜ予測した通りに打球が飛んだのか?」と、考えるようにしてください。
他にも、「なぜ、この選手はここに守っているのか?」「なぜ、このバッターはこのようなスイングをしたのか?」など、すべてのことにおいて、「なぜ?」と問いかける癖をつけてください。そうすると、より広い視野を持つことができ、上達できます。

そして、上達するほど、キャッチャーが出したサインに対して、「どのような守備をしてほしいのか」わかるようになります。それが、あなたの役割です。自分自身の役割を果たしていけるようになるためにも、技術の練習だけでなく、頭を使った練習も取り組んでいきましょう。

【筆者プロフィール】
ソレイユあやめ スポーツと音楽を愛する歌手 スポーツ界のアーティスト
・元ソフトボール選手:大学ではインターカレッジ日本一位のチームに所属。
・ロック・R&Bシンガー:球場や競技場にて国歌斉唱、スポーツソングや応援ソングを歌う。

【国歌斉唱】
⚫︎プロ野球公式戦 福岡ヤフオクドーム
⚫︎第16回 WBSC 世界女子ソフトボール選手権大会 2018 千葉 日本VSイタリア
⚫︎第53回日本女子ソフトボールリーグ [ 一部リーグ ] 後半開幕節  大和スタジアム

【雑誌】
⚫︎日本リーグ特集のソフトボール・マガジン11月号掲載

スポンサーリンク

お取り扱いグローブ案内

取り扱いソフトボールグローブ
Softball Times公式オンラインストアは現役ソフトボールプレーヤー達が厳選したアイテムを取り扱うソフトボール専用オンラインストアです。大手メーカーにはない、メーカーがこだわり抜いたグラブなどの希少性の高いアイテムを提供しております。

Twitterでフォローしよう