ソフトボール _ピッチングメソッド_2

ソフトボールに必要なグッズはバッドやグローブ、スパイクなどたくさんありますが、実は後回しにされがちなヘルメットも自分専用の“マイヘルメット”を持っておくことがとてもおすすめなんです。バッドやグローブのようにヘルメットにも種類が非常に多く、デザインやカラーなどが豊富です。ここではソフトボールのヘルメットの選び方とおすすめのメーカー5選をご紹介致します。

ソフトボールのヘルメットの特徴

ヘルメットの役割としては、ピッチャーが投げる球から打者の頭部を守る目的があります。ヘルメットの作りの特徴は様々で、一般的には表面はABS樹脂で覆われ、内側は衝撃に耐えられるように緩衝材が使われています。樹脂の他には、ポリカーボネート材質というものが使われていることもありますが、どちらも衝撃に強く、頑丈に作られています。

近年では、安全面から耳当て付きのものが義務付けられています。プロ野球では耳当てが片耳にしかないことがありますが、基本的に高校野球含め、両耳に耳当てがあるものを使用するルールとなっています。また、走者として塁に出る時も、送球が頭部に当たって怪我をすることなどが無いように、安全のため着用が義務付けられています。

ヘルメットに顎カバーが付いたものも流行していますが、これはフェイスガードとも呼ばれ、死球などによる怪我などを防ぐ役割があります。

ソフトボール ヘルメットの選び方

サイズ感

大きくても小さくても最高のパフォーマンスは発揮できません。走ってもずれない、窮屈でないものを選びましょう。サイズ展開は様々ですが、基本的には2cm単位で異なります。実際に自分に合うかどうか試着してから購入するのがベストです。ヘルメットは共有することも多いですが、人によってフィット感は異なるので、そういった面でも自分にぴったりのマイヘルメットを持つことがおすすめです。

重さ

一般的にABS樹脂でできているものと、ポリカーボネート材質でできているものがありますが、ポリカーボネートの方が軽く、負担を減らすことができます。防護性の高さはもちろんですが、軽量化されているものの方が動きやすく、パフォーマンスを高めることもできるでしょう。ポリカーボネート材質のものの方が少しお値段は上がりますが、最近では主流になりつつあるのと、プレイのパフォーマンスを考えて検討してみてください。

通気性

特に夏は汗をかき、熱がこもって蒸れるので通気性も大事です。蒸れを防ぐために通気口を設けているものや、熱を逃す素材で作られているものもあるので、ぜひチェックしてみてください。メーカーによっては体感温度を下げる機能や、クール素材を使用したものなど工夫された商品がたくさんありますよ。

耳の防護カバー

基本的には安全面から両耳に耳カバーがあるものを使用するルールとなっています。片耳のみのヘルメットをつけてプレイできるのは草野球やプロ野球くらいなので注意しましょう。

デザイン

各メーカーによってデザインは様々ですが、チームのロゴをカスタマイズできるものもたくさんあります。近年販売されているヘルメットはしっかり両耳に耳当てがあり、つばの部分が緩やかな曲線を描いています。古いデザインや型のものは安全面も古いものがあるので、極力控えましょう。表面の塗装も、一般的なツヤありのものの他に、最近ではツヤ消しのマット加工のものがあり人気を集めています。

ソフトボール用ヘルメットのおすすめメーカー

MIZUNO(ミズノ)

王道の人気メーカーであるミズノ。ヘルメットのデザインは非常にシンプルで、世代を問わず人気です。ヒートプロテクション構造により、本体と内装材の間に断熱材を使用し、頭皮と接する内装部分の温度を約3度低減する効果があるものもありますよ。

【ソフトボール】ヘルメットの選び方とおすすめメーカー5選_MIZUNO(ミズノ)
ミズノ 両耳付 打者用 ソフトボール用 ヘルメット 1DJHS101 MIZUNO ソフトボール しっかりガード ヒートプロテクション構造

【ソフトボール】ヘルメットの選び方とおすすめメーカー5選_MIZUNO(ミズノ)
ミズノ 両耳付 打者用 ソフトボール用 ヘルメット 1DJHS101 MIZUNO ソフトボール しっかりガード ヒートプロテクション構造

asics(アシックス)

アシックスは軽量化を追求し、頑丈且つ軽いモデルが人気です。通気口もあり、熱を逃して蒸れるのを防ぐ作りのものもあります。その軽さをぜひ体感してみてください。

【ソフトボール】ヘルメットの選び方とおすすめメーカー5選_asics(アシックス)
アシックス ソフトボール ヘルメット ゴールドステージ ソフトボール用バッティングヘルメット 左右打者兼用 asics BPB66S

ZETT(ゼット)

ゼットはそのデザイン面から人気を集めているメーカーです。耳当てのデザインや、ツバの部分が少し角ばっているのがゼットの特徴です。ツヤ消しのマットなデザインが特に人気です。

【ソフトボール】ヘルメットの選び方とおすすめメーカー5選_ZETT(ゼット)
ゼット(ZETT) BHL570 ソフトボール打者用ヘルメット(両耳付き) 20%OFF ソフトボール用品 2020SS

【ソフトボール】ヘルメットの選び方とおすすめメーカー5選_MIZUNO(ミズノ)
ゼット(ZETT) BHL570 ソフトボール打者用ヘルメット(両耳付き) 20%OFF ソフトボール用品 2020SS

SSK(エスエスケイ)

エスエスケイのヘルメットもとてもシンプルなデザインで、余計なものがなく幅広い世代に人気です。こちらもツヤ消しのマット素材のものが人気を集めています。

【ソフトボール】ヘルメットの選び方とおすすめメーカー5選_SSK(エスエスケイ)
SSK プロエッジ ソフトボール用ヘルメット 打者用両耳付き H6500 一般

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

そのスタイリッシュなデザインから人気を誇るアンダーアーマー。通気性が高く、湿気を吸収して外に出してくれるのでおすすめです。

【ソフトボール】ヘルメットの選び方とおすすめメーカー5選_UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
アンダーアーマー UNDER ARMOUR バッティング ヘルメット CONVERGE BATTING HELMET スポーツ ソフトボール アウトドア 野球 備品 設備 送料無料

まとめ

今回は、ヘルメットの選び方とおすすめのメーカー5選をご紹介致しました。どれも頭部を守るために安全性を重視して作られているものばかりですが、メーカーによって機能面やデザイン面が異なります。ぜひ、ご自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

ウインドミル ピッチング教材

球技の経験がないド素人だった私が、わずか3年でインターハイベスト8を達成した、バッターをことごとく打ち取る非常識な最強ウインドミル習得法とは?

球技の経験がないド素人だった私が、わずか3年でインターハイベスト8を達成した、バッターをことごとく打ち取る非常識な最強ウインドミル習得法とは?_応用編

普通の指導者では教えてくれないそんなありえない上達法をあなたは知りたくはありませんか?

ド素人だった私がソフトボールをはじめて

・わずか3年でインターハイベスト8を達成
・ソフトボールの国体選手に選ばれる
・球速は120kmを記録

を達成できたウインドミル習得法に興味がありませんか?

非常識なウインドミル習得を大公開!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事